國防科學雑誌『機械化』特別号 未来の地下戦車長+機械化兵器読本セット

戦前・戦中・戦後にかけて、日本では国防科学雑誌『機械化』と言う雑誌が出版され
ていました。国威発揚の為のプロパガンダ的色彩の強い雑誌ではありましたが、その
中にはSF的な兵器の解説や、読み物も掲載されていました。
SF作家として有名な海野十三も、この雑誌で小説を連載した一人ですが、雑誌自体
の現存数が少ない為、中々全体を捕まえる事が出来ませんでした。
この同人誌はやっと揃える事が出来た、当時の海野十三の小説、「未来の地下戦車
長」を掲載当時のまま、挿絵付きで復刻したものです。ビジュアル化された海野十三
の地下戦車は非常にユニークな形で、挿絵付きで読んで頂ければ更に魅力が伝わって
来る事と思います。

国防科学雑誌『機械化』の原点、機械化兵器読本とのセットになります。

¥ 2,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価