機械化兵器読本

 陸軍大将の吉田豊彦氏によって昭和十五年八月に執筆された「機械化兵器読本」の完全復刻版。

 本書は当時の陸軍大将が旧弊たる帝国陸軍の装備の近代化、国民への啓蒙活動を行うため、刊行していた「機械化兵器」を編纂、新たに書きおろし記事を加え発行したとされています。
 本書を原点として、後に刊行される「国防科学雑誌 機械化」は小松崎茂画伯の図解絵師としてデビューした雑誌としても知られています。

¥ 1,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。